リトリートとは

仕事や家庭・人間関係などの日々の忙しい生活から離れ、
自分だけの時間も持ったり、リラックスすることで疲れを癒す方法のことを指します。

リトリートの例

リゾート地などの離れた地域に行く

普段いる場所でなく、リゾート地や離れた地域に行くこともリトリートになります。

社会人になると長期休暇がなければ離れた地域に行くことは難しいですが、思い切って休暇を取り、毎日頑張る自分を癒してあげる時間も必要です。いつもと違う場所の景色や食事・人との関わりは、心に新しい刺激を与え、日常を自然と忘れさせてくれる効果があります。

いつもと違う環境で、自身の心も体も癒してあげましょう。

スパ等で身体を整える

スパ等で身体を整えることも、リトリートの1つです。

乱れた生活習慣や運動不足の毎日が続くと、少しずつ身体の基礎が崩れてしまいます。気持ちだけでなく、身体が整っていなければリラックスしにくくなります。負担にならない程度にスパ等に行き適度な汗をだすことは、身体の老廃物を流し爽快感を感じられます。

瞑想をして無の時間を作る

瞑想は場所を問わずできますが、瞑想をする機会はほとんどありません。瞑想もリトリートのひとつです。

瞑想は目を閉じ、気持ちを落ち着かし、呼吸を整え、自分の中の考えや気持ちを冷静に捉えることができます。無になる時間を作ると、奥深くにいる自分自身と会話をできるキッカケになります。

自分らしさを忘れそうになったら、その場でできる瞑想でリトリートすることをおすすめ致します。

ファスティングで毒素を排出させる

ファスティングとは、断食して体から老廃物を排出・デトックスし、体の内側からリセットすることです。ファスティングは体のデトックスだけではなく、心・感情のデトックスにもなります。食べる行為は脳を活性化し、人との交流意欲沸かせます。断食するということは、脳からの指令を減らすことで心を休ませる機会にもなるのです。

海や森林浴など自然の中に行く

海や森林浴などに行くことは、自然の力でのリトリートです。

ビルに囲まれた世界で毎日を過ごしていると、触れることが少なくなる自然。自然から聞こえてくる音・香りを全身で感じることは、癒し効果抜群です。

疲れていた心や体に、目には見えないリラックス効果を与えてくれます。

リトリートをするメリット

「リトリートの方法は分かったけれど、本当にリトリートは意味があるの?」と疑問に思われている人もいるのではないでしょうか。
目まぐるしい日々を送っていると、休む方法を忘れてしまうこともあります。休んでいるつもりで、本当に体・心が休めていない場合も多いです。
次に、リトリートをするメリットをご紹介します。

日常から離れてリフレッシュできる

いつもいる場所から数日でも離れリトリートすることは、日常を忘れてリフレッシュすることが出来ます。
会社や家、いつもと同じ街並みを見ているだけでは、100%気持ちを日常から解放することはどうしても難しいもの。数日間いつもと違う環境に行くことで、心・体を気分転換・リフレッシュし、リセットする効果が期待できるのです。
リフレッシュされると、いつもの場所に戻ったときに再出発するような気持ちになれます。

自分自身と向き合える

リトリートは毎日が忙しく過ぎていく生活の中での自分自身と向き合える時間を与えてくれます。
周りの意見を聞き、人に気を遣う日々が続くと、自分自身と会話する時間さえ持てないものです。自分は何をしたいのか・本当は何に悩んでいるのか・今のままでいいのかなど、落ち着いて考えることのできなかった自分自身に対しての問いかけをすることは、今後の人生にも大きく影響します。
リトリートをすることで自分を落ち着かせて、自身と向き合うお手伝いをする役割があります。

これからのことを考えるきっかけになる

リトリートの方法はさまざまですが、普段行かない場所に行くことや何かに挑戦することは、新しい自分の出会いにもなります。
いつもと違う環境に入ると、今までに感じなかった気持ちが生まれたり、自身に影響を与えてくれる人との出会いがあったりと、これからのことを考えるきっかけになることもあるのです。きっかけは、今後の人生に影響する可能性もあります。
たまには落ち着いて、これからのことを考えるのもステキな時間になります。

リトリートで身体も心もリフレッシュ

社会生活に忙しい現代人に癒し・リフレッシュの時間を作り、身体と心の健康を守ってくれるリトリート。リトリートをする方法自体は難しいものではありませんが、なかなか時間をとれないという人が多いのではないでしょうか。
何かに行き詰ったとき、余裕がなくなってしまったときなどには、自分へのご褒美としてリトリートしてあげましょう。

リトリート滞在例【癒しのリゾート今帰仁に滞在】

2泊3日プラン※プランの一例です。

<1日目>

15:00 チェクイン

15:30 カウンセリング

16:00 本来の自分の目的目標を設定

16:30~17:45 東洋アロマ®セラピー

18:00 夕食
オーラの高いお米のごはん、
想念や邪気が消える野菜を中心とした食事

19:00 講習 2時間

<2日目>

7:00 ヨガ

8:00 自分と向き合う瞑想(30分)

8:40 朝食
お水、特製のスムージー(デトックス)

朝食後 ビーチで軽い運動
スイミング、シュノーケル、砂浜散歩など

12:00 昼食
想念や邪気が消えるお米で作ったおにぎり、味噌汁など

13:00 講習
自分に合わないものによる歪

14:00 東洋アロマ®セラピー

16:00 自由

18:00 夕食

<3日目>

7:00 ヨガ

8:00 自分と向き合う瞑想(30分)

8:30 朝食
お水、特製のスムージー(エネルギーアップ)

9:00 本来の自分の生き方をするための
目的目標の再確認と感想

10:00 チェックアウト

心身の健康状態によって、おすすめの滞在日数が変わる場合がございます。

CONTACTお問い合わせ

弊社に興味をお持ちいただきありがとうございます。お気軽にご連絡ください。